電話:082-493-5566

〒739-0040 広島県東広島市寺家駅前14番17号301

【受付時間】8:20~12:00/14:30~18:00 【診療時間】9:00~12:30/15:00~18:30 【休診日】火曜(第1・3・5)は全休 火・木曜(第2・4)午後・日曜日・祝日

24時間ネット受付

東広島市寺家駅前の内科、糖尿病内科|じけ駅前内科・糖尿病内科

高尿酸血症

HOME»  高尿酸血症
当院で可能な検査
Mobil site

高尿酸血症について

尿酸は食事と体内の核酸代謝から体内に蓄積し、主に腎臓から体の外に排泄されます。
食事内容や食べ方、アルコールなどによって生産過剰、尿酸の排泄不良がおこり、尿酸塩血結晶の蓄積により痛風などをひきおこします。
高血圧、肥満、脂質異常症慢性腎臓病、メタボリックシンドロームなどとの関係が深く、性別を問わず心疾患や慢性腎臓病の発症危険因子とされています。
できる限り早期に治療をし、治療薬などにより鎮痛と炎症消失をおこないます。
痛風の症状が改善されても治ったわけではなく、尿酸値を低く抑えておかなければ再発することもあります。
長期間お薬を内服し、食事も摂取カロリーを抑え、たくさんの種類の食品をバランス良く摂取することを心がけましょう。